Angular2によるモダンWeb開発セミナー

概要

~Angular2による最新Web開発技術をまとめて習得~

pc_displaymobile_displayAngular2とTypeScriptで開発したモダンWebアプリを体験しながら、具体的な実装方法を学習します。
モダンWebは「画面表示待ちのイライラ」「ネットワーク圏外で利用できない不便さ」「集中処理によるインフラコスト増加」など、Webの根本的課題を解決します。さらに、ひとつのコードをPC・タブレット・スマートフォンすべての環境で利用できます。Angular2とTypeScriptの登場で難易度が大幅に緩和され、C#やJavaエンジニアが最小限の学習で開発可能になりました。

弊社執筆 日経ITPro記事 「モダンWebで業務システムは大きく変わる」

セミナー紹介資料


詳細

対象

企業においてシステムならびにアプリの企画・開発・管理に携わる方(定員10名前後)

講習日数・受講料

セミナーのみ  1日間 45,000円+税
セミナー+実習教材 90,000円+税

※お申し込み時は、「セミナーのみ」または「実習教材つき」いずれかを指定してください。
※実習教材は自己学習形式です。セミナー開催翌日から14日間のサポート(クラウドの実習環境、メールで10件までの質問対応)が提供されます。

日程

第6回 2016年12月15日(木) 10:00~17:00 受付終了
第7回 2017年 1月31日(火) 10:00~17:00 受付中
第8回 2017年 3月 3日(金) 10:00~17:00 受付中

※個別開催(一度に3名様以上の申し込み)で対応します。お問い合わせ下さい。

セミナー会場

東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル m-School
※会場にはPCを用意しておりますので、PCの持込みは不要です。

講師からのメッセージ

「忙しくて1日しか参加できない」「自分のペースで実習をしたい」という声に応え、集合研修は1日間、実習は自己学習形式にしてクラウドの実習環境とメールによる質問対応を提供します。Anglar2のプログラミングをする予定の方は、実習教材の利用をお薦めします。

講師の紹介

カリキュラム

【セミナー】(集合研修形式)
1)モダンWebを知る
モダンWebとは、仕組みと実行環境、顧客管理サンプルアプリ
非同期通信、オフライン動作、PCとモバイル同時対応
実装上の考慮点(セキュリティ、例外、ブラウザ内DB、セッションの扱い)
必要スキルと開発体制

2)モダンWeb開発環境
TypeScript、Angular2.0、OSSライブラリ
開発ワークフローと開発環境の例
ビルドとテスト(単体、WebAPI、E2E)の自動化

3)Angular2.0による開発
Angular2.0全体像、コンポーネント、メタデータ
依存注入(DI)、サービス、パイプ
Template Syntax、双方向データバインド
起動シーケンス、画面遷移の制御、非同期通信

【実習教材】(自己学習形式、全ソースコードとサポート付き)
4)複利計算アプリを作る
実習環境の使い方(クラウド接続、Angularコマンドツール、統合開発環境)
ひな型の自動生成、ソースコード編集(TypeScript,HTML,CSS)
Template Syntax、アプリケーションキャッシュ
動作確認、デバッグ

5)顧客管理サンプルアプリ解説
ソフトウェア構成、処理フロー図、ソースコード
レスポシブデザイン、無限スクロール、Ajax、非同期処理
データの暗号化と自動消去、国際化、戻るボタン対応

※上記内容は予告無く変更されることがあります。
※実習環境は、会社内等の通信制限の厳しいネットワーク環境に対応しています。Webブラウザを使い、HTTPS通信でクラウドと接続しますので、Firewall等の一般的な通信制限は回避できます。しかし、すべての環境での接続保障はありません。貴社内での事前の接続検証が必要な場合はお問い合わせください。